トップ / 繰り返す腰痛は運動で解消

繰り返す腰痛の改善法

繰り返す腰痛は運動で解消

腰痛を運動で改善する

繰り返す腰痛を解消するためには、運動や筋力トレが有効とされています。体のバランスを保つ腰は、支持するものが脊椎しかないため、その不安定さを筋肉が補っていますが、筋力が低下すると腰への負担が増えてしまうので、しっかり鍛えておく必要があります。

以前は、腹筋や背筋を鍛えるトレーニングが主流でしたが、最近では、その部位のインナーマッスル、なかでも、腸腰筋や腹横筋、多裂筋と呼ばれるコアマッスルを鍛えることや、太腿や腰周りの筋肉を鍛えるスクワットが有効とされています。

また、筋力が衰え姿勢が悪くなると、体の重心がずれてしまい、腰周りの筋肉が常に緊張状態になり、これが腰痛の原因の一つになっていますが、運動やストレッチにより血流を促進させることで、血行不良による腰痛を改善することが期待できます。

硬くなった筋肉をほぐし、血流を良くするためには、重たいものを持ち上げたり、体に力を込めて行う筋力トレはNGです。お腹や背中、太腿周りの筋肉を伸ばすストレッチが有効で、前屈をして手のひらが床につく程度の柔軟性があれば良いとされています。

しかし、腰痛持ちの方が筋トレやストレッチなどの運動を行うのは、なかなかハードルが高いですし腰痛を悪化させてしまう危険もあります。そのようなときは、誰でも無理なく簡単にでき、筋トレとストレッチの2つの効果を期待できる体操がおすすめです。

また、腰痛にはウォーキングや水泳などの有酸素運動も効果的です。特に、体を持ち上げる浮力が働き腰に負担がかかりにくい、水中ウォーキングをはじめとするアクアフィットネスは、まさに腰に不安を抱える人にはピッタリの運動法と言えます。

長びく腰痛を解消して健康な状態を保つためには、毎日の生活パターンにセルフケアの習慣をつけておくことが重要です。ただし、腰痛を悪化させてしまってはいけないので、くれぐれも無理をしないように、正しい方法やフォームで行うようにしましょう。